ダイエットに有効な運動の組み合わせ

ダイエットと言うと女性などが興味や関心のあるものだと思われていますが、最近では生活習慣病予防やメタボ対策として男性などもダイエットに取り組んでいる方も少なくありません。

しかしダイエット方法は千差万別のごとく色々なものがあり、中々上手くいかないのはもどかしいですね。しかし定番なものとしては食事コントロールと定期的な運動は外せないものとなっています。今回は運動の方にテーマを当てたダイエット方法について見ていきたいと思います。

ダイエットだけではなく身体を鍛えることで有効なのが運動ですが、やはり太っていると中々腰を上げて運動をするのが億劫という方も少なくありません。どの運動にも言えることですが、運動には有酸素運動と無酸素運動がありこの2種類を組み合わせることによりダイエットを効率的に行うことができます。

まずは有酸素運動の方を見ていきたいのですが、比較的ダイエットでメジャーなものとしてこちらは人気がありますね。有酸素運動で有名なのはウォーキングやランニング、最近流行りのヨガなどがありますが強度が低い運動をゆっくりと時間を掛けて行うのが特徴です。この有酸素運動の効果としては脂肪燃焼効果があり、これはまさにダイエットに打って付けの特徴ということもあり、そのお手軽さからもダイエットの定番メニューとなっています。

有酸素運動は最初の運動よりも20分あたりを超えた辺りからより脂肪が燃焼されやすいという特徴があります。長い時間での運動は太っている身体としては中々慣れないこともありますが、比較的簡単な負荷から始めることができるのでおすすめです。

一方で無酸素運動もダイエットには有効ですが、こちらは短時間で身体を動かす筋トレやウェイトトレーニングなど速筋を鍛えるものとなります。脂肪燃焼効果は有酸素運動と比べると低いのですが、筋肉を鍛えることにより代謝機能が高まるため痩せやすい体質を作ることができます。

また無酸素運動を行うとアドレナリンや成長ホルモンなどを分泌しやすくなり、これが脂肪分解を促す効果を発揮します。そのためにまずは無酸素運動などをして脂肪分解をしやすくなるホルモンを出した後、有酸素運動などで脂肪燃焼を高めるようにするとダイエット効果はさらに高まるというわけです。

このようにダイエットに有効な運動の組み合わせは無酸素運動をした後に有酸素運動というものとなりますが、負荷の程度や手軽さなどを考えるとまずは有酸素運動をベースに習慣化をすることから始めると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です